個人情報保護ポリシー

  •    

個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

  • 全国信用金庫厚生年金基金(以下「基金」という)は、業務を通じて取り扱う加入員、受給者等の個人情報並びに基金の職員等の個人情報の適正な取扱いの確保について、基金として取り組むために本基本方針を定めます。

  • 1. 個人情報の適正な取扱い
      基金は、個人情報保護管理規程等を策定し、個人情報を適正に取り扱います。 
    2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
      基金は、個人情報に関する法令、個人情報保護管理委員会が策定するガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報等を適正に取り扱います。 
    3. 安全管理措置に関する事項 
      基金は、個人情報の安全管理措置に関して、個人情報の漏えい、減失又は棄損の防止その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。 
    4. 個人情報に関する問合せ窓口
      基金は、個人情報の取扱いに関する問合せ等に適切に対応いたします。
    個人情報の取扱いに関するご質問や苦情に関しては、下記の窓口宛にご連絡ください。 
     
    【基金の個人情報お問合せ窓口】
    〒104-0031 東京都中央区京橋3-8-1 全国信用金庫厚生年金基金 業務部
        電話 03(5159)7510
      受付時間 9:00~17:20(土曜、日曜、祝祭日及び年末年始を除く)

  • 全国信用金庫厚生年金基金の保有する個人情報に関し、個人情報の保護に関する法律に基づき、以下の事項を公表します。

  • ◎個人情報取扱事業者の名称 全国信用金庫厚生年金基金
  • ◎個人データの利用目的








    • )設立事業所との共同利用
      共同利用者の範囲
      利用目的
      共同利用する個人データの項目

      個人データの管理について責任を有する者
    ・年金及び一時金の裁定関係書類の送付
    ・現況届、支払通知書及び租税に関する書類の送付
    ・仮想個人勘定残高報告書の作成
    ・企業年金連合会及び自治体への生存に関する照会
    ・日本年金機構への情報提供依頼
    ・その他年金及び一時金の給付管理に関する事項
    ・広報誌(すてっぷ、ねんきんレポート)の送付
    ・契約結婚式場紹介カードの送付
    ・設立事業所との共同利用*

    当該加入員が使用される設立事業所
    年金・一時金相談の実施、基金記録の適正化
    氏名、基礎年金番号、加入員番号、生年月日、性別、異動年月日、異動原因、基準給与額、その他給付額計算の基礎となる項目及び給付額のうち、それらの全部または一部
    全国信用金庫厚生年金基金の個人データ管理責任者

  • ◎個人データ開示等の請求手続
  • 申出先



    提出時の記載事項
    本人確認のための添付書類
    (代理人による請求の場合)

  • 〒104-0031 東京都中央区京橋3-8-1
    全国信用金庫厚生年金基金 業務部
    電話 03(5159)7510
    開示等の請求には所定の様式がありますので、基金事務局にお申し出ください。
    氏名、加入員番号又は受給者番号(年金証書番号)、住所、電話番号、開示等の内容
    加入員証の写し、年金証書の写し、運転免許証の写し
    本人の委任状(署名、押印)、代理人の身分証明証の写し
    ◎個人情報に関する苦情・相談窓口


    〒104-0031 東京都中央区京橋3-8-1
    全国信用金庫厚生年金基金 業務部
    電話 03(5159)7510
    受付時間 9:00~17:20(土曜、日曜、祝祭日及び年末年始を除く)